読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーチェット病になったらこう生きる

不全型ベーチェット病を発症したシンガーです。病気で活動を制限される中、どう生きていくか模索&日々の症状を記録します。時々どうでもいいことも書きます。

ニョロリとゲジコ


こんにちは ますみです。


昨日の輪島市は日中天気がよく

とても体調が良かったのですが


夕方6時頃 急に天気が崩れ 雨が降ってきました。

雨だな~って思ってたら

なんと頭痛が‼


体って正直です。


やっぱり毎日のだるさの原因の一つには天気も
関係しているようです。



ちなみに今日は朝からしとしと雨模様でしたが

頭痛などもなく 手足のしびれが少し気になるくらいで

割と過ごしやすい日でした。

漢方薬 やっぱ効いてる気がする。



ちなみに今日はなんと

地元新聞の取材がありました。

地元シンガーソングライターとして取り上げていただけるようなので

また記事になったらこちらでもUPしたいと思います。



昨日の「ニョロリのこと」の続き

昨日もお話しした通り私はニョロリがめっちゃ怖いです



ニョロリとは何ぞや?と思った方はこちらをご覧ください


昨日の記事

tanpopomasumi.hateblo.jp


今日もお風呂に入るとき

夫にニョロリチェックをしてもらったのにも関わらず

またまた 扉の上の方の隅っこに ニョロニョロしているのを発見してしまいました。


ああ…


別に探しているわけでもないのにさ


見つけてしまうんです。



また ニョロニョロしているわけですよ。


「S」とか「J」とか「U」とかいろいろな形になってみてるわけです。


へのへのもへじ」で言えばニョロリが再現できないのは「も」と「じ」なわけですが


それも3匹いれば成り立ちます。

3匹もいたらいやだが


それくらいニョロニョロしていながら


その上 今日もじわじわ私に近づいているわけなのです。


もーくんな!!
と心の中で叫ぶのです。


しかも今日はオウム(私流 団子虫の呼び名)もいた‼


お前もかっ‼




ゲジ目ゲジ科ゲジのこと


先日 珍しくニョロリに遭遇せずに何事もなく

夜寝る準備までこぎつけた日がありました



洗面所で歯磨きをし

うがいのため上を向いたら

奴がいました…‼



上を向いたらゲジゲジが‼



みなさんはご存知か

ゲジゲジの事を


あの


足がやたら長く 多く 素早いあいつのことを



ムカデとも スイッチョン とも違う その異様な風貌



時々 壁や天井の隅にひっそり こっそり いるあいつのことを



その名も「ゲジゲジ



ゴロゴロうがいをしながら上向いたら そこにゲジゲジがいて

危うく誤嚥性肺炎になりかけましたよ
あーあぶね



ゲジコ(ゲジゲジの愛称)は休憩中は全く存在感を消しているのに


こちらがその存在に気づき 外野がうるさくなったと気づいたら


急にその凶暴性をあらわにし(別にかみつくわけでなく私の単なる感じ方)


時にヒューマンエラー(ゲジコエラー)のごとく対象者(私)に向かってくることがある。




その多く長い足ゆえに アッという間に行方をくらますときもあれば


嫌にあっさり ティッシュの箱で仕留められることもある。



とにかく ひとたび人間に見つかったことを察知すると


慌てふためく ちょっと間抜けなやつでもあるのだ。




ニョロリよりも そのあたりがちょっぴり「愛着がある」

と夫に打ち明けたところ



その数時間後に 洗い物をしていた台所の排水溝から現れ

競輪場の競輪のように台所の洗面台をぐるぐる慌てふためき周りだし私を震撼させた。


前言撤回である。



その後 ゲジコは熱湯の刑に処せられたのは 言うまでもない。



ちなみにゲジコ もといゲジゲジの学術名をご存知か?



ある日私の弟が得意げに私にこういい放った。


「あんた あいつ ゲジゲジの正式名称知っとる?」


「え? さあ 知らない」


「『ゲジ目ゲジ科ゲジ』っていうんやよ」




「えっつ」



てか


まんまじゃん!!



でもそれがホントかどうかは


私には調べる術がございません。


なぜなら


その名前をネットで調べようものなら


パソコンの画面いっぱいに 奴の拡大写真が表れる可能性があるから。



その時は 私は死するでしょう。

同じ理由で「ニョロリ」の本名も調べることはできませぬ。


是非 勇気がある方は「ゲジ目ゲジ科ゲジ」をネットで調べてみてくださいね。


もちろん私には内緒で。