読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーチェット病になったらこう生きる

不全型ベーチェット病を発症したシンガーです。病気で活動を制限される中、どう生きていくか模索&日々の症状を記録します。時々どうでもいいことも書きます。

久しぶりの激痛

 口内炎終息

 

 

こんにちは!ますみです。

先日からの口内炎

やっと終息を迎えてきました。

といっても また新しいのが口腔内にできているけど

 

一番痛い類の口内炎 喉や舌の付け根や側面にできるやつは治ってきました。

 

良かった~( ;∀;)

 

しばらくできなかった発声練習を再開しています。

休むと声量全然なくなるわ シンガーとしてダメやね

 

そして 皮膚科ではなく、産科の定期受診において

とあるサプリの治験を半年ほどすることとなりました。

大学病院だから治験とかがあるわけ。

新薬ではなく新サプリの治験で安全も確保されているので大丈夫なのだそうです。

 

皮膚科から出ているコルヒチンを何としても減らしたい、ゆくゆくはやめたい私としては

体質改善を見込めるサプリの治験はありがたいです。

 

効果が出てコルヒチンの処方がなくなるなんてことになれば最高!

 

ちなみに、日々の「手足のしびれのような力が入らない状態」

もしかしたらコルヒチンの副作用ってことも考えられるらしい。

そのように明記されているようです。

 

でも 必ずしも

 

「これがぜったい!」

 

と言えることがないのです。

 

 

 

とりあえずは

 

多発していた口内炎が終息し

 

いまはご飯を食べれています!

 

普通に歌えるようになりました!

 

それだけで 最高!!

 

 

そう安心していた私でしたが

 

 

つかの間の安心 深夜の激痛

 

 

昨夜(正確には今日の午前)

2:50頃

 

たまたまトイレに起きて布団に戻った直後

なんと

 

両足先に激痛走る

 

いつものすぐ治まるような痛みではなく

 

しばらく継続する痛み(ベーチェット病発症時の結節性紅斑の時の痛みに近い)が出現

 

時間にしたら10分か15分くらいの間ずっと痛かった。

 

あまりに痛かったので

痛み止め「ロキソニン」を2錠飲む。

もちろん夕食後にコルヒチン1錠は飲んでいた。

 

で しばらくして治まっていつの間にか寝ていました。

寝るまでの間 「うんうん」唸っていたような…。

 

口内炎は治まったけど ここ数日

手足の先、肩、膝、すね などに痛みが走ることが多かった。

 

それが昨日の深夜急に激痛が走ったもんだから

また 結節性紅斑になるんではないかという 恐怖。

 

そういえば 左足の親指の付け根は少し赤みがかっていて

 

もしかして これって炎症かな?

ってちょっと思ってた。

 

ひどい炎症が足先などにできることはたまにあって

その場合炎症部分を押すと痛い。

 

今回はそういった痛みがなかったので気にしてなかった。

 

でもまた炎症ができて 結節性紅斑ってことになると思うと

マジ怖いです。

 

ただ

コルヒチンを飲んでいるのでかなり炎症は抑えられている筈なのでそこまでの重症にはならないと思うけど。(でもそのコルヒチンをやめたいわけ…うーん根深いね。)

 

結節性紅斑…前になった時の不自由さを思うとめっちゃ不安。

 

うーん

 

でも

 

不安になってもしょうがないので

 

楽しいことを考えよう‼

 

 

そうだ そうだ!

 

 

ちなみに 私 体調良い隙を狙って

細々と自分のホームページを作成したり、直したり、アメブロからワードプレスへ引っ越ししたりと

分からないなりにやっていました。

 

そしたらできちゃった!

アメブロからのお引越しも!(完全ではないけど)

 

もしよかったら

Masumi | シンガーソングライターMasumiのホームページ

に遊びに来てくださいね!

まだ今後も多少の修正予定ですが

 

知識がない中 ネットや本で調べながら作ったワードプレスのホームページ。

制作の過程も今度お話しできたらと思います。

 

 

ではまた~!